So-net無料ブログ作成

人獣共通寄生虫 1(原虫、吸虫) [食の安全、安心]

 寄生虫                   分布               人での寄生部位        主な症状

【原虫】

赤痢アメーバ            水、野菜           大腸、転移して肝臓   下痢、血便、肝嚢瘍
ランブルべん毛虫       水、野菜           十二指腸、胆管        腹痛、下痢
クリプトスポリディウム  水、野菜           大腸                    腹痛、下痢
サイクロスポーラ        水、野菜          大腸                    腹痛、下痢
戦争イソスポーラ       水、野菜           大腸                    腹痛、下痢
トキソプラズマ           肉類               各臓器                  発熱、発疹、髄膜炎、リンパ管炎

【吸虫】

肝吸虫                   コイ科の魚        胆管                    黄疸、肝腫大、肝肥大
タイ肝吸虫               コイ科の魚        胆管                    黄疸、肝腫大、肝肥大
横川吸虫                あゆ、しらうお      腸管 腹痛、           下痢
有害異形吸虫           汽水魚             腸管 腹痛、           下痢
前腸異形吸虫           汽水魚             腸管 腹痛、           下痢
鎌形異形吸虫           汽水魚             腸管 腹痛、           下痢
棘口吸虫類              ドジョウ、タニシ    腸管 悪寒、           胃部不快感
ウエステルマン肺吸虫  モクズガニ、猪肉  肺、稀に脳内に迷入  咳、血痰、てんかん様発作
宮崎肺吸虫              サワガニ           胸                      気胸、胸水貯留
肝蛭                      野菜(セリ、タガラシ) 胆管                腹痛、発熱、肝腫大
肥大吸虫                 野菜(ヒシの実)   小腸                    腹痛、下痢
クリノストマム            ドジョウ、フナ      咽喉頭部               咳、咽喉頭部の刺激、微熱

今まで細菌とウィルスの情報を提供して来ましたが

今回は微生物類と同じ生物学的危害の一つの寄生虫についての情報提供します

数年前より「寄生虫ダイエット」なるものが言われていますが、

大変危険なものであり、絶対にしてはならないことです

死を覚悟でされるのであれば別ですが、

危険極まりない行為ですので絶対にしないでください!

 

以上の中でもっとも多いのが「クリプトスポリディウム」

時々、日本の水道でも対策をされていないところがあって発生したりします

発生率が高いのは中南米でそれ以外にもアフリカ、アジア、ヨーロッパもあります

塩素は無効です

家庭では加熱しか制御方法はなく、上記の国々の生水は避ける必要があります。

サイズ:5μ→通常の濾過では除去困難→イオン交換膜濾過等の高度処理設備が必要です

 

ランブル鞭毛虫もよく聞きますが、 水の場合は濾過及び塩素処理で対応でき

食品では加熱で制御が出来ます。

その他の寄生虫の場合、

食材の深部温度が、たんぱく凝固温度である60℃以上に達すれば、ほぼ死滅します

 

寄生虫なんてと思われている方もいらっしゃると思いますが

世界各国から魚類は採取、輸入されています

また、しらうおは生の踊り食いが福岡方面では春に行われますし

鯉は生食します

地方によって風習でどじょうの踊り食いをされるところがあるとも聞いています

いずれにしても「生で食べる」と言うことは

「常にリスクを背負っていること」を十分に認識してください!

以下の食品は今までに私が工場点検、原材料点検などを行ってきた四国内の食品工場生産品です。

安心してお召し上がりいただける商品ですので是非ご利用ください


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。