So-net無料ブログ作成

どうして高速道路にごみがあるんだろう… [日記]

どうしてなんだろう

人が歩いているわけじゃないのに、

高速道路上に、缶とかビニールとか…

人が歩いていたら、そういう人が捨てることも考えられるけど…

写真は走りながら撮ったから、画像が流れているけど

高速道路上にあるものとは違うものが

中央分地帯やその排水溝に見えることがわかると思う

SN3F0185.JPG

積荷が落ちてることはある

ブルーシートとかね

一度は車両が横転して積んでた鉄板だ散乱してるところに差し掛かったこともある

何とかハンドルとブレーキで逃げ切ったけど・・・

でもこれらは「いわゆるごみ」

信じられないけど、窓から捨てているのかね・・・

ちょっと考えられないよ

車で走りながら、止まっていても、窓からごみを捨てるのは

相当な罪悪感があると思うんだけど

たまたま積荷にごみをつんでて落ちてしまったものなら、しょうがないかもしれないけど

それでも落ちるような積み方をしてるのが問題だね

缶ひとつでも、高速道路だと事故を起こす可能性もある

それでもなんとも思わないんだろうか…

パーキングのゴミ箱に捨てるのもちょっと気が引けるときはあるけどね 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。