So-net無料ブログ作成

こういうことが引き金にならなければいいが・・・ [日記]

トルコ空軍が

領空侵犯をしたシリア軍用機を撃墜したとのこと

 

海外はすぐに警告に応じないとミサイル発射・・・

 

日本もそれができるように、自民党は集団的自衛権を容認しようとしている

 

こういうことが、大きな戦争の引き金になりかねない!

 

容易に領空侵犯や領海侵犯をさせないための

話し合いをなぜ持たないのか

 

日本の場合は、明らかに従軍慰安婦をはじめ過去の日本が行った行為を謝罪しないところから

話し合いがもてない関係になってしまっている。

 

トルコの場合は、具体的にシリアと野関係がどうなっているのかわからないが

人類はコミュニケーションがきちんと取れるから人類であって

話し合いもしない、謝罪もしないようでは人類失格としか言いようがない!

 

自分たちの利益のために国民を戦争に巻き込まないでほしいし

日本人が安心して、海外の諸国で役に立つことができるようにしていかなければならない。

 

日本企業の海外進出は、一見、海外の経済発展に繋がっているようにも見えるが

実際には貧富の差を生み出したり、政治的利権の構図を作り出しているだけで

本当にその国の経済発展に繋がっているとはいえない!

 

 

今回のことはすぐに大きな問題にならなくても

米仏はシリアへの軍事圧力を緩めておらず、いつ軍事介入に踏み切るか

国連もサリンなどの化学兵器使用を認めたことから、更に後押しになる可能性がある。

 

 







 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。