So-net無料ブログ作成

結局、軍事行動についての意見だけ・・・

何で平和的解決をすべきだという意見は出てこないのか

 

アメリカの国益しか考えていないためとしか思えない

 

アメリカは何様のつもりだというのだ!

 

国際社会においては単なる一員でしかない

 

それをなんでの軍事介入して、力でねじ伏せようとする

そのことによって軍需産業は儲かり、アメリカ経済が潤うかもしれないが

そのことで国際社会にどう貢献したことになるというのか

 

確かにこのままの状態では原油価格の問題も起こってくる。

 

しかし軍事的行動で何にも解決することはない!

ただ憎しみが憎しみを生み

 

なんら問題解決には決してならない!

 

軍事行動を、軍備をなくし

 

平和的な外交問題として粘り強く話し合っていくことしか道はない

 

同じことが日本にも言えることで、尖閣列島、竹島問題についても

その問題の根元には太平洋戦争があり、

謝罪すべきは謝罪し、主張すべきはきちんと国際法にのっとって主張する

その中でこそ始めて解決の糸口がある!

 

あまりにも短絡的な、暴力で問題を解決しようとするのは

チンピラ国家としか言いようがない!

 

暴力は更に暴力を生み、問題解決の泥沼に入っていくだけである!

 

 


















Twitterまとめ投稿 2013/08/31 [食の安全、安心]


原子炉3基がメルトダウン(炉心溶融)した福島第1原発の事故は、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故と同じ「レベル7」(深刻な事故) [日記]

今回の汚染水の漏洩について、規制委はレベル1から3に引き上げた

しかし現実は3月11日の時点でメルトダウン

 

レベル7の深刻な事態であった

 

部分的なことだけを捉えてのレベル3というのは

深刻さを示しながらも、基本的なレベル7と言う事態を横に置き

 

その部分だけを捉えてレベル3とした発表は

いかにもメディアや国民をだますようなものであり

 

それまで、なんら措置を講じてきていなかった政府の怠慢を隠すものでしかない

 

その上で、われわれは部分的情報に惑わされず

もう一度この事態の深刻さを認識した上で、単にパニックに陥るとかではなく

一刻も早く正確な情報収集とそれの具体的な発表

それに基づく政府としての具体的な対策を求めていくことがもっとも重要なことである

 

政府は責任をもってといっているが

その具体策についてはまったく知らされていない

汚染水、漏洩と言う事態が発覚しても

安部首相は海外を回っているだけ

 

まったく危機感もない

このレベル7と言う事態を前提として、はっきりとした対策を具体的に示してもらうことが

国民にとって当たり前のことである

 

もしやすると秘密保全法がすでに運用されているとしか思えない

 

 

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: 汐文社
  • 発売日: 1993/04
  • メディア: コミック


はだしのゲン自伝

はだしのゲン自伝

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: 教育史料出版会
  • 発売日: 1994/07
  • メディア: 単行本



はだしのゲンはピカドンを忘れない (岩波ブックレット NO. 7)

はだしのゲンはピカドンを忘れない (岩波ブックレット NO. 7)

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1982/07/23
  • メディア: 単行本



はだしのゲン わたしの遺書

はだしのゲン わたしの遺書

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: 朝日学生新聞社
  • 発売日: 2012/12/19
  • メディア: 単行本



はだしのゲン 文庫全7巻 完結セット (中公文庫―コミック版)

はだしのゲン 文庫全7巻 完結セット (中公文庫―コミック版)

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 2010/11/01
  • メディア: 文庫



 

 

 


Twitterまとめ投稿 2013/08/30 [食の安全、安心]


Twitterまとめ投稿 2013/08/29 [食の安全、安心]


内戦、紛争も何とかしなければならないが… [日記]

よその国が独立した国に軍事介入してもよいということにはならない

 

本来その国の問題は、その国で解決するということが基本であり

今まで欧米を中心としてさまざまな軍事介入をして、更に深刻な事態に追い込んできた。

日本にしても憲法を曲解して、国連軍に自衛隊の派遣をしている。

 

確かに、その国だけの問題ではなく、問題が広がれば、

国連としての何らかの対処が必要にもなってくるかもしれないが

 

アメリカは世界の警察でもなんでもない!

 

今までアメリカが介入して、落ち着いたのはアメリカが負けたベトナムだけ

あとは更に問題を残したまま…

 

それぞれの国における内戦、紛争、クーデターなど

そこにはその国自身の持つ矛盾があり、単に軍事介入したからといって問題解決はありえない

 

それぞれの国は国連で話し合い

そこから仲裁のための話し合いを持つことや、テーブルを準備するなど

 

非軍事的な内容で貢献することが重要である

 

エジプトには国連の賛同もなしにアメリカの介入がうわさされている

しかしそれで本当に問題解決になるというのか

 

暴力は更なる暴力を生み出し

憎しみを増幅させていくばかり

その結果として死者やけが人の数を増やすだけである!

 

そこから避難したい人たちを安全に一時的に避難させるとかと言うことは行っても

それ以上のことは本来するべきではない!

 

すべての暴力は排除していくことが重要であり

力の抑圧は、まさに時代遅れと言うか前近代的な方法でしかない!

 

今こそ人類の英知と理性を持ってすべての暴力を排除していかなければならない!

 

もちろん、日本の軍国主義化も、自民党の思うようにさせないことが

日本にとっては重要なことであるし

米軍にも日本から速やかに出て行っていただくことが必要である。

 

これらにおかかるすべての費用を人を生かすための予算に回せば

消費税増税どころか、むしろ国民にお金を返せるだけの十分な金額がある!

 

イージス艦1隻で高齢者医療費のは抑えられる!

 

 

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: 汐文社
  • 発売日: 1993/04
  • メディア: コミック



はだしのゲン 文庫全7巻 完結セット (中公文庫―コミック版)

はだしのゲン 文庫全7巻 完結セット (中公文庫―コミック版)

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 2010/11/01
  • メディア: 文庫


はだしのゲン わたしの遺書

はだしのゲン わたしの遺書

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: 朝日学生新聞社
  • 発売日: 2012/12/19
  • メディア: 単行本



はだしのゲンはピカドンを忘れない (岩波ブックレット NO. 7)

はだしのゲンはピカドンを忘れない (岩波ブックレット NO. 7)

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1982/07/23
  • メディア: 単行本



はだしのゲン自伝

はだしのゲン自伝

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: 教育史料出版会
  • 発売日: 1994/07
  • メディア: 単行本



はだしのゲンはヒロシマを忘れない (岩波ブックレット)

はだしのゲンはヒロシマを忘れない (岩波ブックレット)

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2008/08/06
  • メディア: 単行本



テレビドラマ版 はだしのゲン

テレビドラマ版 はだしのゲン

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: ワイズ
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本



黒い雨にうたれて

黒い雨にうたれて

  • 作者: 中沢 啓治
  • 出版社/メーカー: ディノボックス
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: コミック



 


Twitterまとめ投稿 2013/08/28 [食の安全、安心]


Twitterまとめ投稿 2013/08/27 [食の安全、安心]


どんどん「よさこい」が全国区になっていくね [日記]

あっちこっちで「よさこい」が広がっているね

 

どんどんと広がっていくのはいいことなんだけど

 

もともと本家の高知を忘れてもらったら困る

おそらく「高知」は知っていても、場所はわからないという方も多いはず

 

「よさこい」「龍馬」は知らない人はないくらいになったものの

「高知」となると、もちろん言ったことはない人、場所がどこか特定できない人がまだまだ

 

もっともっと来てほしいね

「かつおのたたき」にしても多くはガス焼きであったり、炭火焼

本来は「わら焼き」

わらが一気に燃え上がる炎で、表面を焼き上げる

高知県外で食べると、薄くきってあったりするけど、厚切りで間にもう1本切れ目を入れて

にんにくをはさんで食べるのが一番!

 

高知が全国に知られることはいいことだけど

本当の高知を知ってほしいね!

 

このたびの参院選挙で当選した「吉良よしこ」議員の出身が高知県

お父さんは高知県の県議

まさに親子で国民の命と暮らしを守る活動をされている!

 

ブラック企業を追求し、国民が安心して働ける世の中に

軍国主義に反対し、平和で安全な日本のために

TPPに反対し、日本の産業だけでなく、皆保主義を保障し、安心して暮らせる社会に

憲法改悪に反対し、平和憲法を守るために

原発に反対し、即時廃炉を求め、安心して暮らせる社会に

 

すべては国民のために

 

竜馬のごとく精力的な活動を展開されている

 

 

img_cache_d_11591_2_1218351413_jpg.jpg

アンパンマンも高知出身

アンパンマンは弱いものいじめするやつは懲らしめるけど

誰も傷つけはしない!

 

平和の象徴

平気を持ってすれば、相手も兵器で対抗する

それが戦争であり、知らない人どうしの殺し合いの世界

 

そんなことがあってはならない

 

ぜひ、一度高知に!

img_cache_d_18833_1_1227275435_jpg.jpg

img_cache_d_18833_2_1227275436_jpg.jpg

img_cache_d_18833_3_1227275436_jpg.jpg

img_cache_d_18894_3_1227354210_jpg.jpg 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

Twitterまとめ投稿 2013/08/26 [食の安全、安心]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。