So-net無料ブログ作成

こんなことするより、きちんと証明をすればすむ! [WTO]

WTOに提訴したところで、禁輸を解除する強制力はない

 

当然ものを買う消費者側に、選ぶ権利があるんだから、選ばれない理由がそこにある

 

それはオリンピック招致の際に

安部首相が、完全にブロックしましたと

高々に国際的うそをついてことを

 

早急に解決すること

いまだに汚染水問題はずっと継続している

 

「おもてなし」と言う言葉が、はやりだしているが

「おもてなし=表なくして、裏ばかり。裏だらけ」ということになっている

 

汚染水はまだ何の解決もできていない

さらには、子供の夏休みのような工作のタンク

土壌を固める薬剤によって、さらに土が流出している問題

 

もちろん福島の被災者対策も進んでいない

地方自治体職員も限界である

 

それらを東電や地方自治体任せにせず、政府がきちんとコントロールをしていくこと

その結果としての科学的な証明

 

それがなければ、韓国にとどまらず、どこの国でも禁輸せざるを得ない

 

日本が中国産の食品を禁輸せずとも、流通業段階で仕入れなければ実質的な禁輸と同じ

科学的証明と社会的証明がどちらもできなければ

商品としての仕入れはありえない

 

人のことをいうより、自分の襟を正さなければ、誰も相手にしてくれるはずがない!

 

 







 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。